Search
  • Save Sekisui House

(社員 AD)

Updated: Apr 13

株主総会は大株主で数を押さえているのでしょうが、投資家やファンドは馴れ合いの投票をしたら自分たちの責任が問われます。

社内とハウス会の不満とやる気の減退が激しいので、成長と株価上昇に目をつぶることは許されないと思います。

前回ライバルのなかった株主総会で信任がギリギリだった阿部氏は、間違いなくトントンかアウトでしょう。大株主や投資家は、仕方ないから賛成しただけです。今回はしっかり託せる先があります。

現経営陣のダンマリ作戦で、コロナもあり、人の集まらない総会で数で押し切ろうとするのに対して、社内の心が離れていることをもっとアピールしましょう。持株会が上位ということは、社員が大株主です。大株主の皆さん、冷静に事態を見て下さい。

インタビュー記事にあった、退任予定の社外役員が「憤慨している」というのは驚きです。これまで騙された気分です。ここはもっと明らかにしてほしいです。ガバナンス強化をうたったこの2年がウワベだけだった証拠です。社外役員と監査役さん、責任をまっとうして下さい! 言えないだけで、勝呂氏が立ち上がったのと気持ちは同じでは?

ここから追い上げですね!

頑張ってください。

0 views

© 2019 by SaveSekisuiHouse.

Contact: sekisuihousegov@gmail.com

  • LinkedIn
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook